「アニメ化」タグアーカイブ

感想 『灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ』 絆が試される、怒涛の展開


絆が試される,怒涛の展開!

あらすじ・内容

幾多の危機を越えグリムガルへの帰還を果たしたハルヒロた ち。しかし、戻ってきたとはいえ、出口の先は人間族の勢力圏から遠く離れた土地だった。偵察に出たハルヒロとユメは、幸運にもクラン「暁連隊 (DAYBREAKERS)」に所属する〝颱風(タイフーン)〟ロックスたちと出会う。だが彼らはある目的のため、オークや不死族の集団と戦っており、ハ ルヒロたちも、更には残っていたランタとメリイ、クザクとシホルの4人も別々に行動し、戦闘に巻き込まれてしまう。
ようやく戻ってきた世界でも、待っていたのは仲間と更なる出会いと戦いだった。灰が舞い、幻想を越えた先に何が待つのか、いまはまだ誰も知らない。

image

前回も相当大変な困難がパーティを襲いましたが今回もハンパなかったです.

ハラハラとドキドキでページをめくる手が止まらず最後まで一気読みでした.

仲間のあり方,戦いの哲学,絆の多様性などただでさえ広がっていた世界がまたさらにグッと実感が増してものすごいところまで深まった気がします.

特にあるキャラクターの立ち振る舞いや考え方など,謎も多く考えさせられます.

異世界は平等で,当然自分たちだけでなく“相手”も存在するしその時を生きています.

数ある多くの選択から何かを選び,何かを捨てて,成長して戦って笑い合って悲しんで……どこまでも等身大な冒険がこの作品の最大の魅力なのかなとやはり強く感じますね.

当然このヒキでは続きが気になりすぎるので早急な供給を求めます.


感想 『ログ・ホライズン 10 ノウアスフィアの開墾』 わがままで救うということ


わがままで救うということ.

あらすじ・内容

シロエが苦悩の果てに出した決断は――!!

ロエ2の手紙が示唆した〈航海種〉という第三の存在、〈典 災〉を名乗るモンスターによる〈大地人〉への危害など、クラスティを欠いた円卓会議は紛糾していた。元の世界への帰還か、大地人の救命か? シロエは己に 問い続けながらも、次の一手となる「月」への交信方法を探るべく、大規模戦闘シブヤダンジョンへ挑む!!

image

腹黒メガネがたどり着いた境地にやっぱりジーンとしますね.

レイドコンテンツの醍醐味でもある集団戦闘と主人公(達)の葛藤がシンクロする綺麗な作りでクライマックスへの演出がされていてかなり盛り上がりました.

一人ひとりのキャラクターがそれぞれに不完全で,補い合いながら自分の大切な何かを切磋琢磨する.

そんなドラマをバックに,世界の謎と選択が進行していく.

ようやく明らかにされつつある設定と伏線がいくつか開示されたのでそこも魅力になりそうなのですが,やっぱりドラマ部分とそれ以外のバランスが素晴らしい作品ですね!


感謝 『デート・ア・ライブ 13 二亜クリエイション』


オタクで頑固でハートフルヒロインをこのタイミングでの出してくるのは凄いです.

あらすじ・内容

第9の精霊、オタクで漫画家の二亜をデレさせろ!?

士道は道ばたで空腹により倒れていた第9の精霊、二亜と出会う。二亜をデレさせるため、オタクデートをすることになる士道だが……。「私――二次元にしか恋したことないんだ」衝撃の事実が発覚し――!?

image

しかも壮絶な過去を持ち,真実に最も近い情報を持ち,攻略難易度が高いときましたか……素晴らしいですね.

そしてついに明かされようとしている精霊の秘密.

狂三や黒幕が暗躍する中,主人公達がどんな希望の光を見せてくれるのかが楽しみですね.

またどんどん華やかになっているメンバーのサービスシーの豊富さも楽しみです笑


感想 『ノーゲーム・ノーライフ 7』 伏線に次ぐ伏線


伏線に次ぐ伏線.神霊種がメインと思ったらそんな単純な話ではなかったですね.

あらすじ・内容

大人気異世界ファンタジー! 待望の最新刊!

裏切り、騙し、欺き合う “”双六”” を舞台に対するは位階序列一位・神霊種! ”旧き神話”を継ぐ”最も新しき神話”――大人気異世界ファンタジー、待望の最新刊!

image

信頼とは何か,定石とは,定石の外とは,見たいな哲学がベースに流れながらも,キャラクターたちのいきいきとした活躍が間髪入れずに楽しめました.

特に次回気になるのが天翼種の彼女の真意.

いろいろな思惑が重なる中,精一杯目一杯ゲームに取り組む彼らの言動に今後も大注目したいです!