「記憶喪失」タグアーカイブ

感想 『されど僕らの幕は上がる。 Scene.2』


キラキラが見つかる青春活劇

あらすじ・内容

『台本』の謎が明かされるとき、すれ違った彼らの行く末は――?

リアリティ番組に隠された過去の事件を探るうちに、涼太は自らの不自然な記憶に気づく。事件の鍵が見え始めた矢先、ひなたが突然「卒業する」と言いだして――!? 「本当の自分」を探す少年少女のビターな青春譚。

image

活劇型青春ドキュメンタリー,ここで閉幕.

読めば読むほど明かされる謎とそれに伴って揺れ動く少年少女達の生き生きとした様が印象的でした.

時には鬱々としながら,時には無理をしながら,それでも前を向いて明日をつかもうとする彼らにグイグイ引き寄せられました.

どこかひねくれながらも,なぜか身近にいそうなキャラクターの作る空気が独特で良い物を読みました.

物語の謎は読んでいくうちに予想出来るのですが,それでもなお色褪せない青春の輝きが確かに描かれていました.

今日もどこかで彼らは悩みながらもがいて明日を生きている,そんな後味の残る作品です.


感想 『青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない』 妹よ、永遠なれ!


妹よ永遠なれ!

あらすじ・内容

おうち大好き妹から重大発表! お兄ちゃんのためにお留守番卒業!?な、シリーズ第5弾!

中間試験間近のこの日、咲太は朝からあることに悩まされてい た。 『明日、七里ヶ浜の海で会えないかな、翔子さんより』 初恋の相手、翔子から手紙が届いたのだ。しかも咲太は、おつきあいしている麻衣さんにそのこ とを話せないでいた。またもやこれは波乱の予感!? ――と思ったら、今度はおうち大好きな妹のかえでから、突然の重大発表が! その内容は「学校に行 く」というもの。 いじめが原因で家から出られなくなったかえでが掲げた目標に、咲太は全面協力を決意。麻衣さんもまた力を尽くしてくれることに。しか し、2年間まともに外に出なかったかえでにとって、目標到達への道はなかなか険しく――。 フツーな僕らのフシギ系青春ラブコメ、おうち大好きかえでが 「お兄ちゃんのためにお留守番卒業!」なシリーズ第5弾!

image

身近な異性である最強属性プラス保護欲を完全に肯定する設定の無敵さ…….

トラウマによって引きこもっている家族への愛ゆえの無力さと希望にすがる様がまっすぐ描かれていて,痛々しさと切なさがずっと続くなんとも不思議な気分になりました.

ハッピーエンドを切に願うものの,うまくかみ合ってくれないもどかしさでページめくりが止まらないです.

また毎回ヒキが凄いんですが,今回も見事な修羅場ヒキでこれまた悶々と新刊を待つことになりそうです.

とにかく切なく,ジーンときたい方はぜひ.