「異世界召喚」タグアーカイブ

勇者イサギの魔王譚 2 感想


今回も素晴らしく楽しめました.強大な力を持ちながらも,その背景からくる切ない気持ちと意思がうまくそこと融合されてキャラに魅力を与えていますね.

image

過去話などは普通嫌われがちですが,この作品に関したはかなりうまく機能している印象です.彼らの未来をドンドン見たい,ワクワクしたいと素直に思えます.次巻も期待.


勇者イサギの魔王譚1 感想


最初から最後まで全く飽きなかった.わくわくの継続.異世界モノはこうでなければと強く感じる一品.

image

主人公もそうですが,抱えているものがとても切に迫っていて人間力というかキャラ力にものすごい説得力を感じました.
今後他のキャラにスポットがあたった時にどんな展開を見せるのか今から楽しみで仕方がありません.確かな充実.良かったです.


武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行2 感想


相変わらずの素晴らしい戦闘描写.ヒロイン追加でさらに輝きが増しました.
image

物語全体の謎は深まるばかりですが,2巻続けて読んでようやく楽しみ方がわかりました.
くどいくらいの戦闘が心地よいと思う上級者向けですね.


武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行 感想


圧倒的な迫力で描くバトル.惚れたはれただけじゃない,ライトノベルの真髄を現してて非常に好感がもてました.

image

それでいて女の子たちは可愛いし,主人公は味がありすぎてて逆にすごく新鮮ですね.こういうのがアリって感覚がすごく心地よくていい感じです.そしてバトル.濃密さもそうなんだけど,1巻でどれだけ出すんだよというその引き出しとシチュエーションの多さ.サービス精神ですよね.次巻もすごく楽しみです.


デスマーチからはじまる異世界狂想曲 2 感想


1巻より格段に良くなってる展開.

image

何と言ってもようやく異世界というフィールドの広さや「未知」なところのワクワク感が醸し出されている点が良い感じ.
スキルやレベルみたいな要素も大事かもしれないけど,どれだけ冒険しても,出会いがあっても,どんどんドキドキワクワクする事が待ってる.
その感覚が一番大事だなと再確認できました.


デスマーチからはじかまる異世界狂想曲1 感想


ある意味タイトル詐欺ですね.

image

よくある異世界ラッキーからの華麗なる攻略と言った感じ.

スキルとかポイントとかレベルとかそういうゲーム要素がスムーズになってる点はまず評価したい.

まだ一巻だけど,彼がゲームプログラマーである必要を感じるシーンが少ないのがやはり違和感として残る.

もちろんいろいろで便利だとは思うので次巻では期待したいですね.


ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた(1)


読めた.

50602

この厚さで1時間半くらいしかかからないほどスラスラ.
スキルリセットやハーレムのために奴隷を買う展開はテンプレなの?と思わずうーむと.
ヒロインみんな可愛いことが出版の絶対条件だというのはちゃんと感じれる.
ハロワどこ行った.


ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた(2)


イチャコラしすぎ.

50600

まぁこの手の作品には必要すぎる要素なのかもしれない…….
スキルリセット型の話はよく見ますけど展開が似通いますね.
そろそろ取得スキルが多すぎて全然把握できなくなってる.
話の展開的にあのスキル取ればいいのにと読者に思われちゃうとストレス要素になるのでそこをどう料理するかという点が重要かも.
あと言いたいのは,

女神官はそんな簡単にえっちしません!


ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた(3)


うって変わってだいぶバトル要素が増えてきた.

50601
だけど相変わらずのすごいイチャコラ成分.
ただ結婚がファンタジーすぎたかなぁと.
結婚指輪と婚約指輪は概念的に違うものだというのもわかってないのかも.
取材力か調査力にステ振って欲しい.

ほぼ大団円だけどこっからどう転がすかが腕の見せ所でしょうね.