「学園」タグアーカイブ

感想 『俺を好きなのはお前だけかよ』 化けの皮が剥がれる瞬間


化けの皮が剥がれる瞬間

あらすじ・内容

最近のラブコメは凄すぎだろ。よりにもよって、お前だけが俺を好きなのかよ!?

こ こで質問。ある日突然、複数の美少女とラブコメイベントが発生したらどうする? もちろん迷わずラッキースケベるよね? でも、もしスケベると自分の人生 が終わるとしたら……どうする? 俺こと如月雨露は、今その状況にいます。「一人の男が、何人もの女の子とバカップルのようなことをする。それなのに、特 別な関係じゃないと言い切る。これで周りに納得してもらえるのは、ラブコメの主人公ぐらいですよ?」 そういえば俺はモブだった! 俺がラブコメの主人公 だったら、許されたのにぃぃぃぃ! つーか、可愛い系幼馴染みのひまわりとクール美人なコスモス会長の二人とは、『あの一件』で気まずい関係になったの に、なんで俺はひまコスと、こんなラブラブ体験してるんだ!? 相変わらずエスパーな根暗眼鏡少女ことパンジーよ、お前はまざってこんでええ。俺は今もお 前のことは大っ嫌いだから。彼の身に一体何が!? 一年前の高校野球地区大会決勝戦にまつわる真(新)ヒロイン?も登場し、予断は許さぬ第二巻!

青春期の少年少女が腹の裏で抱えている汚いところとか純粋なところとかがにじみ出ていたところが良かったです.

三人ヒロインが出てそれぞれに裏の想いや何よりも“至らなさ”があってそれがとても彼女たちの魅力を増しています.

また親友のサンちゃんが憎めないんですよね.ある意味彼が狂言回しのように立ち回ったお陰で物語がグッと深いものになりました.

主人公もいい.

適度に等身大で,打算的で,曲げないところは曲げないのが良いですね.

今後も一方通行な恋の模様が描かれていきそうな作品ですが,他のヒロインをもっと深堀してほしいですね.


感想 『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…』


エロゲへの信念

あらすじ・内容

私をあなたの……奴隷(カノジョ)にしてほしいの

エロゲ好きの高校生・一真は、学校一の秀才にして、美少女優等生の水崎萌香に告白される。しかも、萌香は一真好みの『ヒロイン』になるため頑張ると宣言!? 「私を……調教してくれる?」 これ、なんてエロゲ?

主人公がエロゲへの愛をもっておいしいシチュエーションに待ったをかけるお話でした.

キャラクターはどれも可愛く生き生きとしていてきれいに描かれていて悪い人がいない優しい世界でした.

それだけにもう少し後半の盛り上がりもハード目の展開にしてほしかったのが好みとしてはありました.

あとはどれだけ主人公が魂込めて趣味に燃え上がれるのかをもっと読んでみたかったですね.


感想 『いづれ神話の放課後戦争』 くっころ戦乙女と代理戦争


くっころ戦乙女と代理戦争

あらすじ・内容

その眼で、屈服させろ――高潔なる神々を、世界のルールまでも

放課後、絶海の学園で、密かに行われる神話代理戦争――7つの神話の神々をその身に宿す適合者たちは、世界の掟〈唯一神〉の座を争う。だが一人イレギュラーがいた。神々に復讐を誓う魔眼使いの学園生活が今始まる!

image

学園という閉じた折の中での神々の代理戦争に巻き込まれる復讐者の主人公.

設定はオーソドックスな代理戦争ものですが各神話体系の薀蓄や能力の工夫で盛り上がりを演出していたのが良かったです.

今回のヒロインの一人である戦乙女が愚直真面目な真っ直ぐな娘で本当読者に優しいです.くっころがイイ!

主人公の能力がハーレム向けなのでこのまま進むのか,意外性が出てくるのかを楽しみにしたいですね.


感想 『グリモアコートの乙女たち 2』 乙女たちに紛れ込む非日常


乙女たちに紛れ込む非日常

あらすじ・内容

学年トップの大和魔女である若宮となった織音は、あいかわら ず男子ということを隠しつつ、女生徒たちの中で暮らしていた。先輩たちとお茶会をしたり、うっかりお風呂を一緒に入ってしまったりと、気の抜けないながら も楽しい日々だ。だが、外の魔法使いの世界に起きた大変動の危機は、この学院にも及ぼうとしていた。そして、学院に新たな侵入者が現れる。織音は環やルカ といった仲間たちとともに、その危機に立ち向かうが……!?

image

一難去ってまた一難.今日も乙女の花園は通常営業ですね.

1巻のハリーポッター的な雰囲気は抑えめにしてこの巻では学校の風習だったりを掘り下げて描写することで一層世界に深みがました感じがしました.

非日常に紛れ込むさらなる非日常のイベントの対比が面白く,ハラハラすることが出来ました.

というか主人公が可愛すぎます!卑怯!


感想 『戦艦学園のグラムリッター』 空戦・教官・美少女のてんこ盛り


空戦・教官・美少女のてんこ盛り

あらすじ・内容

全てを失った最強のグラムリッターは少女を育成し再び戦場に――

空飛ぶ戦艦ヒリュウ。それは人類に仇なす〈竜〉と戦うグラムリッターの育成機関。「愚劣な敗者」の汚名を着せられ、退役した元グラムリッターの蒼真は、戦艦で学ぶ少女たちの指導官に着任することになり――!?

image

教官モノとしては過去最強だった主人公が戦えなくなり,少女たちの可能性に触れて……といったオーソドックスなスタイル.

ただテンプレートは抑えつつも,キャラクターたちが抱えていることがしっかり言動に現れていて,またアクションシーンとその他のシーンのバランスが良い感じです.

またメカメカしいバトルスーツと完全機械のドラゴンの敵と男の子のロマンが詰まった設定も清々しいですね.

空は墓場でもあり,何かが生まれ受け継がれる場所でもあります.

主人公が何を生み,何を教えて繋いでいくのかに注目ですね.


感想 『MONUMENT』 ハードボイルドなネオファンタジー


ハードボイルドなネオファンタジー

あらすじ・内容

僕は、僕自身の怪物だ。他ならぬ僕が、そう望んだからこそ。  人類が火を熾(おこ)すよりも先に、発火の魔術に目覚めた世界。 旧ソ連出身の孤独な少年工作員ボリス・カルノフは、とある少女の護衛依頼を受ける。少 女の名前は千種(ちぐさ)トウコ。一億人に一人といわれている『賢者』の魔力資質を持った魔術師らしい。ボリスの任務は彼女が『ピラミス魔法学院』を卒業 するまで、あらゆる危険から護(まも)り抜く事だという。 どうにも不透明な依頼を怪しむボリスだが、訪れたピラミス島の地下に眠る超古代魔法文明の遺跡 『モニュメント』をめぐる戦いに巻き込まれて、自分自身と世界に秘められた真実に邂逅(かいこう)する!! 絶望からはじまり、未来に挑むネオ・ファンタ ジー、開幕!!

image

新ジャンルと感じるほど節々キマってる濃厚な作品.

最高にひねくれているけどどこか憎めない極まっている主人公に真面目でシリアスだったりほんわかどったりする脇キャラ達が見事に調和して独特な空気を演出しています.

ファンタジーなようでSF.
そうそう大ジャンルを掴ませない怪しい魅力もありますね.

適度にヒントが散りばめられた作品の大きな謎も良かったですし,余韻も結構好みです.

なかなか続きが書きにくい終わり方ですが,愛すべきキャラクターたちにまたどこかで会いたいですね.


感想 『無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 9』


不能復活!

あらすじ・内容

謎多きフィッツの正体がついに明かされる!?

魔法大学で充実した生活を送るルーデウスは、ある日些細なことからフィッツ先輩の秘密を知ってしまう。事情もあろうと知らんぷりをしていたのだが、なんと先輩本人に呼び出されてしまった!? 学園パート完結編!!

image

全体的に綺麗な伏線がいくつもいくつも繋がって結実したイメージが強いですね.

個性豊かなキャラクターたちがいきいきと動き回ってかき乱していて愉快です.

また大分引っ張った大きな問題と,密かな秘密の終わりが非常に綺麗にまとまっていて最高でした.エルフ娘可愛いです.

少しずつ開陳される世界の秘密と,他の転移者の登場…….

一波乱も二波乱もしそうな展開にこれからも目が離せなさそうです.


感想 『アルカナ・ナラティブ』 学園異能力ミステリー風


学園異能力ミステリー風.

あらすじ・内容

心に疵を抱えし子供達【アルカナ使い】は、救いの光を見つけだす――。

かつて天才詐欺師だった少年、翔馬。過去を悔いる彼は嘘を封 印し、これから始まる普通の高校生活に思いを馳せていた。ところが入学初日、額に【I】の痣が浮かび、他者に自分の姿を偽って見せる能力が発現してしま う。同じように【II】の痣を持つ少女氷華梨と出会った翔馬は、この学校に『アルカナ使い』と呼ばれる能力者達がいる事を知り、さらに学内で巻き起こる 様々な諍いへと巻き込まれてしまう――!? 過去に囚われた子供達の贖罪と救済の物語。

image

タロットにちなんだ様々な能力を持った青春な方々がいろいろな問題に相対して自分を見つめ直して解決していくお話です.

NTRに近い展開が何回かあります.大好物です.

核になる謎解きや展開も結構面白かったですし,何よりテンポが良かったです.

一つ一つ地味な能力ですが,たまにあっと驚くすごいものや,使い方が出てくるので油断ならないです.

ヒロインが幸薄めの可愛さで気に入りました.

主人公のトラウマ乗り越えもひとつの見どころなので今後のしっかりとした展開に期待します.


感想 『偉大なる大元帥の転身』 苦労人元帥の苦労


苦労人元帥の苦労.

あらすじ・内容

超強大な魔力をひた隠し、目指すは平穏無事なスクールライフ!

平凡な中学生だったケータが、異世界ディルスマグナに召喚さ れて早三年。フレッドフォード召喚学院に通うケータには、ある秘密があった。それは彼が魔王の腹心、大元帥ヴェーレスとしてかつて名を馳せていたこと!  ヒトと魔族が和平を結んだ後、正体を隠し、強大な魔力を封じて元の世界に戻る方法を探すケータだったが……。ヒトの操る精霊召喚術はうまく発動せず、討伐 するべき魔物はこっそり逃がし、ついた渾名は、任務達成率ゼロパーセント。しかしそんなある日、優秀な生徒だけを集めた遠征調査隊のガイドに任命される。 その行き先はなんと、魔王軍の戦略拠点要塞ベルタ――元自分の城で!? 魔王の腹心が、落ちこぼれの戦術召喚士にジョブチェンジ!? 波乱尽くしの出直し 異世界転戦記、堂々開幕!

image

テンプレな異世界召喚の作品ですが,主人公の苦労人感がいい味出してます.

人間ドラマや世界観のわくわくは良かったのですが,後半の怒涛の展開で少し疲れてしまいました.

赤髪誇り高い系とおとなしめの女の子のダブルヒロインな構成ですが,今後は魔族と人間側の確執なんかで盛り上がりそうな印象です.

主人公の個性ももう少しガンガン前の方に出して欲しかったですね.


感想 『アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女』 可愛い生徒に腹黒教師


可愛い生徒に腹黒教師の合わせ技.

あらすじ・内容

暗殺教師の矜持にかけて――少女の存在価値を世界に示せ

貴族のみが化物と戦う力・マナを持つ世界。青年クーファは、公爵家に生まれながら無才の少女メリダの才能を見出すため、家庭教師として派遣される。彼女に才能がなければ、暗殺――という、裏の任務を負って……。

image

ものすごくデジャブを感じましたが何のその.
すごくスカッとする展開で楽しめました.

ヒロインの落ちこぼれ設定は何かと腑に落ちませんでしたが,先天性のビハインドを打ち崩す過程が良かったですね.

ただ彼女の可能性の高さをもう少しうまく丁寧に見せて欲しかったのが正直なところです.

後は世界観の広がりがかなり壮大なのでそこがファンタジア文庫の色にマッチしている気がします.

次は脇役に焦点を当てて他のキャラがイキイキしているところも読んでみたいですね.