「3.9」タグアーカイブ

感想 『はみ出し妖精旅団征戦記』 気ままな妖精のロンド


気ままな妖精のロンド

あらすじ・内容

七人の軍団が世界を滅ぼす兵器を持つ国々相手に戦場を翔る――!

かつて世界を支配し滅びた超文明。その兵器「世界装置」を巡り国々が争う戦場を、たった六人で無双する集団があった。妖精旅団と仇名される彼らと、戦争を止めたい王女レッチが出会った時、一大戦記が幕を開ける!

image

妖精達のキャラクターがいいバランスでバトルあり駆け引きありの正統派戦記ストーリーといった印象です.

ただそのキャラクター自体はすこし等身大感が足りないなと個人的に思った点と,ヒロインのヒロイン力にもう一声欲しかったのは正直なところです.

国を巻き込んだ大規模な話が1巻からバンバン進んでいる点は良かったです.スカッとするスケール感.

またドタバタな彼らが風土を見出しつつもろもろ奪っていく物語が続いていきそうです.


感想 『いづれ神話の放課後戦争』 くっころ戦乙女と代理戦争


くっころ戦乙女と代理戦争

あらすじ・内容

その眼で、屈服させろ――高潔なる神々を、世界のルールまでも

放課後、絶海の学園で、密かに行われる神話代理戦争――7つの神話の神々をその身に宿す適合者たちは、世界の掟〈唯一神〉の座を争う。だが一人イレギュラーがいた。神々に復讐を誓う魔眼使いの学園生活が今始まる!

image

学園という閉じた折の中での神々の代理戦争に巻き込まれる復讐者の主人公.

設定はオーソドックスな代理戦争ものですが各神話体系の薀蓄や能力の工夫で盛り上がりを演出していたのが良かったです.

今回のヒロインの一人である戦乙女が愚直真面目な真っ直ぐな娘で本当読者に優しいです.くっころがイイ!

主人公の能力がハーレム向けなのでこのまま進むのか,意外性が出てくるのかを楽しみにしたいですね.


感想 『フェアリーテイル・クロニクル 5』 ダンジョンその後


ダンジョンその後……

あらすじ・内容

エルフの森編、その後編は「フェアクロ激闘編」!?

エルフの娘・アルチェムと共に森の神・アランウェンの神殿へ向かう宏達。一行は異界化したダンジョンに手を焼くが、やがてアランウェンの元へと……!? 「フェアクロ激闘編」開幕! モノづくりもがんばります!!

image

相変わらずまったりでもそれなりにさくさく進むゆるさでダンジョン攻略.

ただ今巻は全体的にエピローグと伏線バリという印象が強く,次巻に結論を残すといった形で落ち着いています.

新キャラもほとんどなくやはり全体的に準備回.

ただもろもろの事象が起きている背景が丁寧に描写されていたのでそこは良かったです.