「ゲーム」タグアーカイブ

感想 『ゲーマーズ! 4』 混線に次ぐ混線 まさに混戦


混線に次ぐ混線 まさに混戦

あらすじ・内容

星ノ守千秋の「本当の初恋」によって錯綜ラブコメは急展開へ!?

星ノ守千秋にとって家族以上に大切なネットの恩人――《ヤマさん》。彼の正体が宿敵、雨野だと気づいた千秋は心ここにあらずで……「ぬーん……ぬーん……うぬーーーん」「お姉ちゃん、その悶え方、全然可愛くない」

image

勘違いラブコメの極地がここにありました.

すべての発言,行動に気がおけませんね.

ここまでキャラクター同士の勘違いが起きてしまうと筋を通すことすら難しくなってしまいそうです.

それでいて悪いやつが誰もいない世界……素晴らしい仕組み作りだなぁと思わず感心してしまいました.

大波乱の今巻ですが決して軸はブレずにしっかりきっかりと暴走するキャラクターのラブコメが楽しめるのがまたにくいです.

みんな幸せになってほしいのですがどうやってもぎりぎりの戦いになりそうです.

ヒヤヒヤの着地点に期待しています.


感想 『命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 2』 最凶最悪のクズコンビ


最凶最悪のクズコンビ

あらすじ・内容

電脳ランドでのデスゲーム後、様々な人に傷痕を残しながらも 平然と過ごしていた新井和馬。そんなある日、彼は鉄山徹子に孤島で行われるギャンブルゲームへと誘われる。人間の人生をいともたやすく壊す大金を賭け、和 馬と徹子はチーム『クズ』として島へと乗り込むのであった。あの最凶のクズコンビが帰ってきた!! 爽快頭脳バトルサスペンス第2回戦!

image

あいも変わらず,二転三転する展開についていったと思いきやゲーム盤そのものをひっくり返された感じの独特な異彩を放つ作品です.

主人公もさることながら,ヒロインの刺すところでは刺す性格が物語のスパイスとして完全に機能している点も見逃せませんね.

単純なルールのゲームを人間に,それもクズ人間にやらせるとここまでドラマが生まれるのかという驚きと,いいぞもっとやれという気持ちに溢れます.

前巻とは違って気になる引き続きのヒキなので,最後まで見届けたいです.


感想 『命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 1』 最悪最高の後出しジャンケン


最悪最高の後出しジャンケン

あらすじ・内容

新井和馬は気が付くと見知らぬ空間にいた。突如現れた「ナナ シ」により、クラスメイトや教師たちと生き残りを懸けたゲームをさせられることを知った和馬は、超高校級の女優・鉄山徹子をパートナーに、その頭脳を武器 に嬉々としてゲームに臨むのであった。第9回HJ文庫大賞「大賞」受賞作が満を持してついに登場!

image

こういった作品が大賞を取ること自体がクールすぎです.HJ見直しました.

バトルロワイヤルでゲームを通して殺し合えーな作品でライトノベルでは割と昔からある題材ではあるものの,作者のセンスとキャラクターの言動でしっかりと唯一無二な作品に仕上がっています.

まず最後のゲーム以外は非常にルールがシンプルで,だからこそキャラクター同士,さらには読者に対してもフェアな空気が出ている点がとても良かったです.

また主人公が最高.いや最低か.

どこまでもひん曲がった芯が魂の中心をビシぃと貫いていて見ていて気持ち悪いほどにいい味出してます.

エンターテイメントとして成立させること自体が難しい題材と思ってますが,読みやすさや爽快さを演出する工夫が随所に勝手ながら感じました.素晴らしい.

しかもこれ続巻あるんですね……難しいでしょうがぜひ追いかけたいと思いました.

だけどこれ,個人的におすすめできる人が本当に限られますね!


感想 『最強ゲーマー、異世界にて実況プレイ中 2』


ダンジョン登場

あらすじ・内容

大事なものを守るため、次に挑む試練は「女騎士の育成」!?

古今東西あらゆるゲームをやり込んだ俺、高坂葵は『ゲームが得意な方を優遇』という求人広告をきっかけに異世界で、ダンジョンの”管理人”をしていた。
そんなある日、俺は思わぬ難題を突きつけられる。
ダンジョン維持のため「迷宮にボス役を配置」しないといけないらしい。
しかも、そのボス役の適性があるのは、以前開拓村が襲われた時、捕虜になっていた人族の女騎士だけで――!?
苦労して準備した迷宮に歓迎できないお客もやってきてしまい、なかなかにハードモードな展開に。
とはいえ、ゲーマーとしてはこんな状況も楽しまなきゃな。
次なる試練『女騎士育成ゲーム』も真面目に、楽しんで、攻略していきますか。

image

相変わらず実況してない実況人生ゲームのプレイを満喫している主人公.実にいきいきとしていました.

新キャラの女騎士もまっすぐでそこが可愛く描かれていて非常に愛着がわきました.

経済やご都合主義なところが濃くあるのもそうなのですが,作品の世界や価値観などが一貫してそこを重点的に書きたいという気持ちが伝わるので逆に納得しています.

攻略キャラが増えてますます異世界の人生ゲームが華やかに.
今後の実況も期待しています.


感想 『ノーゲーム・ノーライフ 8』 定石と布石。そして全ては反転する


定石と布石,そして全ては反転しました!

あらすじ・内容

VS神霊種戦 ついに決着!

神霊種との双六も終盤戦。だがゴール直前、ジブリールが古の『大戦』を再現した”戦略シミュレーションゲーム”の対戦を要求。かつて大戦を終結に導いたものたちが犯したミスを継ぐアナザーアンサーが示される!?

image

いつにもまして曖昧で雰囲気な描写が多く読むのに苦労しましたが,読了後のカタルシスが凄いです.

少女が問うた懐疑こそが信頼だったということに気づく流れがしっかりしていましたね.

かつての敵や仲間,登場人物が入り乱れて挑むゲームの迫力とその重さと楽しい感じがこの作品の最大の魅力で,最後の最後までしっかりと徹底されていたのが良かったです.

一段落しましたが,この作品はまだまだ底が見えていないので一つ一つ理解を深めながら行く末を見守りたいと思います.


感想 『ゲーマーズ! 3 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム』


こじらせ系ラブコメの金字塔!

あらすじ・内容

「探してみろ。エロスの全てをそこに置いてきた」by《変態王》

「ここまで探して、どうして無いのよ!」――《伝説のエロゲー》を探求する第三十七代生徒会長コノハ。生徒会室に眠る秘宝を求め、このエロゲーマニアが所属する楽園の名は――私立碧陽学園生徒会という。

image

今回も勘違いと鋭い洞察が複雑に絡み合った見事なじれったい展開でめちゃくちゃドキハラでした.

チアキちゃんの動きの可愛さと切なさで張り裂けそうです.

また残念系リア充ラブコメのお約束も丁寧にたどっていて全くストレスなく進みます.

人生ゲームになぞられた彼・彼女達の恋が見事な着地を収めることを期待しつつ,続巻に思いをはせたいと思います.


感想 『ゲーマーズ! 2』 ありえないこじらせのありえないラブコメ


ありえないこじらせのありえないラブコメ第二弾.

あらすじ・内容

2巻で突然ハッピーエンド!? いいえ、まだまだこじらせます!

学園のアイドル天道花憐の気を引くためにゲーム同好会を発足した雨野たち。理想の青春ラブコメ開始! ……と思いきや、何故か雨野と亜玖璃、上原と星ノ守が付き合っているというややこしい疑惑が浮上し始め……!?

image

コミカルで魅力的なキャラクターたちが本気で趣味(ゲーム)と向き合い真剣に恋に向き合った結果,コメディが生まれるという奇跡のようなバランスが素晴らしいですね.
前の巻と比べてもその噛み合わなさに拍車がかかっていてクールな展開を演出しています.
ゲーム好きのキャラクターの織りなすシリアスな恋愛.
みんな本気だからこちらも本気で読み込めるし,笑えるし,ジーンとくるのでしょうね.
最後も彼女と彼のささやかな勘違いが巻き起こすこの先の展開に目が離せないです.


感想 『ゲーマーズ!』 こじれにこじらせてそのまま爆走


このテンプレ展開を踏襲しつつも,こじれにこじらせてそのまま爆走する流れが心地良いです.

あらすじ・内容

ゲーム好きなぼっち少年と、ゲーマーたちの錯綜青春ラブコメ!!

ゲーム好きでぼっちな高校生、雨野景太。そんな彼が、「……私に付き合って、ゲーム部に、入ってみない?」美少女、天道花憐に声をかけられ――。ゲーム部の日常が始まると思いきや!? 勘違い錯綜青春ラブコメ!!

image

ゲーマーたちは自らの矜持と信念があってそれが青春時代特有の甘酸っぱさで化学反応起こしている感じですね.

一つ一つの個性が面白いくらいに暴走してて見ていて飽きない作りになってます.

しかし彼らの青春時代はまだまだこれからといったところ.

これだけぐるぐるになってるので,何が起こるかわからないところを楽しみたいと思います.


感想 『ノーゲーム・ノーライフ 7』 伏線に次ぐ伏線


伏線に次ぐ伏線.神霊種がメインと思ったらそんな単純な話ではなかったですね.

あらすじ・内容

大人気異世界ファンタジー! 待望の最新刊!

裏切り、騙し、欺き合う “”双六”” を舞台に対するは位階序列一位・神霊種! ”旧き神話”を継ぐ”最も新しき神話”――大人気異世界ファンタジー、待望の最新刊!

image

信頼とは何か,定石とは,定石の外とは,見たいな哲学がベースに流れながらも,キャラクターたちのいきいきとした活躍が間髪入れずに楽しめました.

特に次回気になるのが天翼種の彼女の真意.

いろいろな思惑が重なる中,精一杯目一杯ゲームに取り組む彼らの言動に今後も大注目したいです!