「1巻目」タグアーカイブ

サングリア 感想


新時代の吸血鬼モノの幕開けを感じた.

image

前半の意味不明さで思わず投げそうになりましたが蓋を開けてみればかなり練られた染め手というやつでしたね.
当然ながらヒロインよりも今回かませ扱いのブランちゃんがかなりのお気に入り.これ2巻から化けるでしょ.
伏線の貼りも回収もしっかりしてたし,読み終わってみれば確かに満足.


レヴナントガーデン 感想


序盤キツくて一時間で読了.

image

主人公が頑な.
それ自体はいいんだけどこだわりが強くて他人の主張の良い所も無視する虫唾の走るやつだったのが徹底的に合わなかった.
ヒロインも感情移入する前に宇宙人になってしまった.南無.
起承転結がそれなりだったので最後まで読めた.以上.


デスマーチからはじかまる異世界狂想曲1 感想


ある意味タイトル詐欺ですね.

image

よくある異世界ラッキーからの華麗なる攻略と言った感じ.

スキルとかポイントとかレベルとかそういうゲーム要素がスムーズになってる点はまず評価したい.

まだ一巻だけど,彼がゲームプログラマーである必要を感じるシーンが少ないのがやはり違和感として残る.

もちろんいろいろで便利だとは思うので次巻では期待したいですね.


IEイマジナリーエフェクト1 感想


久々に超王道な異能力バトルを読んだ気がする.

image

キャラというよりも展開,と胸を張って言える内容.

特に彼らが抱える背景などが世界観と見事にシナジーしてて,また映画のような飽きさせない複数の盛り上がりの設定.

原理主義の復興って感じだね!


アオイハルノスベテ 感想


青春きてんなー.

image

ココロコネクトの頃から全く変わらないこの色.
あくまで等身大の高校生たちの輝きを失わさせず,異能力モノにした手腕がすごい.

結局人が生きると書いて人生なわけで,何かの選択が自分の選択である確信こそが,
実感なのかなと唸る内容.