「理系」タグアーカイブ

感想 『俺たちは異世界に行ったらまず真っ先に物理法則を確認する』


高専生のドヤ顔

オタクなどのマイノリティーに属している側の人間はたまに周りに発散してもらいたくなるものです.

持っている知識を思う存分に開陳したい,そして自分に最大限注目して理解して認めてほしい……こんな欲求です.
この作品はそうした欲望が合致した人にとってはかなりの精度で満たされるようにできていますね.

それぞれのキャラクターの苦悩もそれに即した内容になっていてシンパシーを感じやすくなっていて丁寧な作りです.

次の展開でどんな知識が披露されるのか,そんな楽しみ方が出来そうですね.


感想 『なれる!SE 14』 開始20ページでわかる仕事の闇


開始20ページでわかる仕事の闇

あらすじ・内容

工兵のライバル達がまさかの共同戦線!? アルマダ次郎丸とJT&W梅林が、ビジネスチャンスを掘り起こす!

大型案件から外され、まるで雑用のような他社会議の議事録取 りを任されたJT&Wの梅林。こんな仕事さっさと片付けて、と思っていたところ、遅れて会議に現れたのは、かつて競合案件で苦杯を嘗めさせられ た、新興ベンチャー・アルマダの新卒社員、次郎丸縁だった。 「ビジネスの匂いがするんです」 つまらない仕事だと決めつけていた梅林に次郎丸は共闘を持 ちかける。 会議に漂う些細な違和感からビジネスチャンスをうかがう次郎丸の言葉に、梅林の眠っていた反骨精神が燃え上がる! そのほか、ガテン系女子の 薬院加奈子、初めての合コンに向けて女子力を磨くの巻、最近お太り気味の工兵に立華がダイエット指南の巻、強引な営業力は抜群だが、普段現場を顧みない社 長・六本松が現場で大暴れの巻とバリエーション豊かな全4編を収録! 萌えるSE残酷物語第14弾、3度目の短編集でお贈りします!

image

相変わらずに最高に血湧き肉踊る展開と最低に共感できてしまう雰囲気が同居する社会人のバイブルのような作品.

今回は短編集ですがどのエピソードも盛り上がるところとそれ以外のメリハリがしっかりしていて読んでいてページめくりが止まりませんでした.

いつものメインの二人のエピソードだけでなく,今まで出てきたキャラクター達の息づかいがしっかり感じられましたし,またそれだけでスピンオフがかけるほど熱い!と感心してしまいました.

メインストーリーの続きも気になるところですが,またいつか脇キャラに焦点を当てて欲しいですね.特に五郎丸さん!