「俺つえー」タグアーカイブ

感想 『賢者の孫』 異世界の住民たちのレベルをグッと下げる


型破りファンタジーと銘打たれた俺つえー転生モノでしたね.

あらすじ・内容

《規格外》主人公の型破り異世界ファンタジーライフが今始まる!

事故で死んだはずの青年が、赤ん坊の姿で異世界に転生! そ して救国の英雄「賢者」マーリン・ウォルフォードに拾われた彼は、シンと名付けられる。孫として育てられたシンはマーリンの技術を吸収し、驚くべき力を習 得するのだが、十五歳となった時に祖父【マーリン】は言った「常識を教えるの忘れとった」! かくして常識と友達を得るためアールスハイド高等魔法学院に 入学するシンだったが――。《規格外》な少年の型破り異世界ファンタジーライフ、ここに開幕!!

 

image

読者のレベルと主人公のレベルのバランスを取りつつ,この異世界の住民たちのレベルをグッと下げることで常識破りというものが表現されているイメージです.

スラッと読めて良かったんですが流石に周りの主人公に対する評価がぐんぐん上がって,たいそう驚かれているさまが続いて少しきつかったです.

その上で主人公の常識は読者であるこちらと等身大設定なので周りのキャラと次元が違いすぎて逆に違和感が……という印象を途中から持ってしまいました.

ヒロインは可愛く,ただまだまだ魅力を出すには紙幅が足りてないと感じたのでこの先に期待といったところでしょうか.


感想 『英雄教室』 ほのぼの俺つえーハートフル


可もなく不可もない,ほのぼの俺つえーハートフルストーリーといったテイストです.

内容紹介

「GJ部」の新木伸が贈る、”超生物”ファンタジーコメディ開幕! !

とある”元”勇者の独りゴト

おっす。俺。勇者。魔王を倒した俺は、同時に勇者の力もすべて失ってしまった。
代わりに生まれてからずっと欲しかった「戦いとも冒険とも無縁な安息の日々」を得られたはずだった。
だが国王のやつが、なんと「勇者学校」なんてものを作っちまいやがった。 魔王もいないっつーのに、勇者作ってどーすんだよ。
俺はそんな学校で普通に過ごしたいのに、俺の常識はどうやら普通レベルから大きくかけ離れているようなのだ。

知らんかった。木の棒で神鉄切っちゃ、あかんかったのね。
知らんかった。素手でベビードラゴンをボコることが、そんなエラいことだったとは。だってあれ赤ん坊だよ? 成体でも古種でもないんだぜ?
知らんかった。魔法結界って破っちゃいかんかったのね。てゆうか。あれ魔法結界だったのね。張ってあったことさえ気づいてなかった。
堪忍してくれ。堪忍してくれ。俺は「普通」を知らなかっただけなんだ。俺は普通に生きたいんだ。
だから、俺を、そんな「超生物」を見るような目で見るなーー!

 

image

あえて不満を言うならバトルがもう少し濃いほうが好みではありますが,それはそれでこの作品のいいところが死んでします気がするので勝手にジレンマです笑
ヒロインズでは青クール担当のソフィちゃんがお気に入りですがクーちゃんも愛でたいですね.
ヘリウムみたいに軽いノリの主人公が肌に合う人ならかなりハマりそうです.


災厄戦線のオーバーロード 感想


俺つえーと教官モノのエッセンスを踏襲しつつ,丁寧に異能力バトルに仕上げたという印象.

内容紹介

異次元の扉が開き、人間の想像力が生んだ怪物〈グラフ〉が現れる日本。その防衛組織で図抜けた戦闘異能を持つ笹宮銀は、とある少女を見出す。それは「物を3センチだけ動かせる」というショボい能力の女の子で――

image

ただ主人公の掘り下げが不十分な点と,全体的に予定調和な雰囲気があって少し苦手でした.
世界観など設定は面白いんですが納得できるほどわかりやすいわけでもなくモヤモヤ.
キャラクターそれぞれがしっかり座組を組んでからが本番といった印象の作品でした.


ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた 5 感想


大乱戦をこの淡々とした筆致で描けちゃうのが逆に新鮮でした.

image

ヒロインはそれぞれ可愛いんだけど主人公が相変わらずの没個性……なのに、割りといい味出してます.ただあまりの大量殺戮によるレベルアップでまた異常にパーティが強化されてしまうことが予想されるので,今後のパワーインフレが心配です.
エルフの姫はいいけど正直薄かったので時間に期待するしかないですね.
これだけ乱戦なのも俺つえーでは珍しい気がするのでつえーが際立ってて逆に良かったです.


リーングラードの学び舎より 感想


俺つえーの勢いにもまれた読者に訪れるオアシスのような作品.

image

想定以上に本格的なまさに教育的な内容にソウルフルになりました.
キャラがどの娘も可愛く,また読者の立場だからこそ一緒になって成長を見守りたいと本気で思った作品です.
ひとりひとりの掘り下げもまだですし,それぞれのエピソードでしっかりほっこりできそうなので本当に続きが楽しみですね.

ただ,やはり1巻でこの分量はハードルがものすごく高い……


アルティメット・アンチヒーロー 感想


小気味よい俺つえー+教官モノ.

image

これだけの力を持ちながら等身大のニヒルさを溜まってるところに違和感があるものの,風のスティグマの例もあるように妙にしっくり来るのが良い塩梅.
ヒロインは可愛いんですがまだ没個性かなという印象.
主人公に負けないくらいのキャラ力を発揮してほしい.


勇者イサギの魔王譚 2 感想


今回も素晴らしく楽しめました.強大な力を持ちながらも,その背景からくる切ない気持ちと意思がうまくそこと融合されてキャラに魅力を与えていますね.

image

過去話などは普通嫌われがちですが,この作品に関したはかなりうまく機能している印象です.彼らの未来をドンドン見たい,ワクワクしたいと素直に思えます.次巻も期待.