「結社」タグアーカイブ

感想 『境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神』 夫婦の進む道


夫婦の進む道

非常によくねられた設定と生き生きとしたキャラクター.

主人公もまさに王道を行く正義感があって等身大なのに何処か執着的なタイプ.

丁寧なバランスの良い描写の中にもオリジナリティあふれるやり取りや世界の広がりが感じられて読んでて楽しかったです.

ヒロインがウザい点は賛否両論ですが今後いろいろなキャラクターが追加されることを考えるとこれくらい目障りな感じがちょうど良いかも.

魔術でどうしてもやり抜きたいこと,それを見つけた主人公がどのような覇道を突き進むのか.

まだまだ見どころはたくさんありそうですね.


感想 『仮面魔女の解放戦記』 少女の一から始めるレジスタンス


絶望からの反撃.少女の一から始めるレジスタンス.

あらすじ・内容

反乱軍リーダーは、心優しきお姫様!? すえばしけん先生×マニャ子先生のコンビで贈 る、王道ファンタジーがGA文庫に登場!! 異世界に飛ばされてしまった魔術師・秋輔は、偶然、傭兵に殺されそうになっていたカティアを助ける。秋輔は彼 女を無事に逃がすために辺境の村へと送り届けるが……。

「力を貸してください、秋輔様!」 異世界から飛ばされてき た魔術師の少年、阿由葉秋輔は、帝国に追われるエテイル王国の姫カティアと出会う。カティアに請われた秋輔は、魔術で村に駐屯する軍勢を退けるが、帝国の 再侵攻と村の包囲という最悪の状況を招いてしまう。絶望するカティア。だが、秋輔はそんな彼女に真逆の提案をする! 「『村一つ護れればいい』では、村一 つも護れないんだよ。帝国そのものを消滅させなきゃね」 秋輔はカティアに常識を覆す意外な策を授け、共に戦うことを約束する。 「秋輔様が支えてくれる なら……、本物の護り手になれるかもしれない」 異世界から来た最恐魔術師と弱小解放軍の進撃譚、ここに開幕!!

image

異世界召喚モノでありながら元世界とのバランスを見事に取りつつ魅力を増すことに成功しています.
とにかく素晴らしい.

魔術などのファンタジー設定もシンプルでわかりやすく,またキャラクター達の信念とか人間味が渾然一体となって全体の盛り上げに寄与しています.

ヒロインも可愛いのですがやはりこの主人公の魅力ですよね.
冷酷さとあたたかさと,背負った確かな重さがよく伝わります.

いよいよ本格的に物語が発展するいいところで終わっているのでぜひ末永い作品に育って欲しいです.