「狐」タグアーカイブ

感想 『龍と狐のジャイアント・キリング  2.空飛ぶ機兵の大胆な墜とし方』


下克上ほっこりバトル

今回も強大な敵をいかに工夫して倒すか……という背景の骨子はそのままに新キャラのポジティブな感じと既存キャラのしっかりした掘り下げが丁寧に描写されていて満足です.

作品に出てくる神霊種のキャラクターたちは誰も彼も可愛く強くそして何処か不器用に表現されていて読んでいてほっこりする要素満載です.

新キャラのカラス天狗ちゃんも愛くるしくなかなかピーキーな動きをしますね.恋のバトルにも波乱を起こしてくれそうです.

関東の戦線が一旦落ち着いたので他の地方や帝国のさらなる動きが気になる続きです.

次巻にも爽快な下克上を期待です.


感想 『龍と狐のジャイアント・キリング 1』 劣勢からの一点攻勢


劣勢からの一点攻勢

平和な国が突如戦火に見舞われる,圧倒的戦力差を覆すチームもののけの英雄譚といったところですね.

狐っ娘の元気一杯なところや怪しい美女雪女,脳筋おっさん,無自覚根暗巨乳と個性的なキャラクターが目白押しでみていて飽きなかったです.

愛する国を守るためにどんな手を使ってでも奮起して最低な劣勢を覆す流れが最高でした.

一つ一つ丁寧さを重ねた展開と確かな熱さを随所に入れてくれる気配りも印象的.

次の戦いが彼らに待っているのでしょうからどんな展開を目指して突き進むのかが楽しみですね.


感想 『ノーゲーム・ノーライフ 8』 定石と布石。そして全ては反転する


定石と布石,そして全ては反転しました!

あらすじ・内容

VS神霊種戦 ついに決着!

神霊種との双六も終盤戦。だがゴール直前、ジブリールが古の『大戦』を再現した”戦略シミュレーションゲーム”の対戦を要求。かつて大戦を終結に導いたものたちが犯したミスを継ぐアナザーアンサーが示される!?

image

いつにもまして曖昧で雰囲気な描写が多く読むのに苦労しましたが,読了後のカタルシスが凄いです.

少女が問うた懐疑こそが信頼だったということに気づく流れがしっかりしていましたね.

かつての敵や仲間,登場人物が入り乱れて挑むゲームの迫力とその重さと楽しい感じがこの作品の最大の魅力で,最後の最後までしっかりと徹底されていたのが良かったです.

一段落しましたが,この作品はまだまだ底が見えていないので一つ一つ理解を深めながら行く末を見守りたいと思います.