「お風呂」タグアーカイブ

感想 『龍と狐のジャイアント・キリング  2.空飛ぶ機兵の大胆な墜とし方』


下克上ほっこりバトル

今回も強大な敵をいかに工夫して倒すか……という背景の骨子はそのままに新キャラのポジティブな感じと既存キャラのしっかりした掘り下げが丁寧に描写されていて満足です.

作品に出てくる神霊種のキャラクターたちは誰も彼も可愛く強くそして何処か不器用に表現されていて読んでいてほっこりする要素満載です.

新キャラのカラス天狗ちゃんも愛くるしくなかなかピーキーな動きをしますね.恋のバトルにも波乱を起こしてくれそうです.

関東の戦線が一旦落ち着いたので他の地方や帝国のさらなる動きが気になる続きです.

次巻にも爽快な下克上を期待です.


異世界混浴物語 1 感想


おそらく「あ、この能力ってこんなに便利だったんだ」って感想で溢れそうな感じ.

image

ただ,いつでもどこでもお風呂に入れるというのは文化的,展開的に見ても非常に深い意味を持つと考えさせられました.
あと否応なくエロくなるのが素晴らしいんですが,ヒロインがもう少しくせがあれば最高だなと思いましたね.
読み終わってもキャラ感がなかなか頭に残らなかったのが個人的に残念なところでした.