「ライトノベル」カテゴリーアーカイブ

Yの紋章師 感想


最優秀ということですらすら読みました.

image

良い意味でも悪い意味でもぐんぐん展開するんだけど,一番のロジックである時間の設定がわくわく感を出し切れてない印象.あと,学園モノなのに学園要素が極端に少なくて戦記な感じなのかローファンタジーな感じなのか迷ってしまいました.


ログ・ホライズン 8 感想


序盤が思ったよりも描写が濃くて読むのに四苦八苦.いつもとテイストを変えているイメージが強かったです.

image

なのにもかかわらず,いつものようにグッとくるシーンがいくつも散りばめられているのが素晴らしい.若者っていいと素直に思えました.才能あるもの,ないものそれぞれに向き合い方というものがある,そう思いを馳せさせる巻でした.


勇者イサギの魔王譚 2 感想


今回も素晴らしく楽しめました.強大な力を持ちながらも,その背景からくる切ない気持ちと意思がうまくそこと融合されてキャラに魅力を与えていますね.

image

過去話などは普通嫌われがちですが,この作品に関したはかなりうまく機能している印象です.彼らの未来をドンドン見たい,ワクワクしたいと素直に思えます.次巻も期待.


親友の彼女を好きになった向井弘凪の、罪と罰。 感想


ボーイミーツガールにどれほどのエッセンスを突っ込んだらこんなに鮮やかにゴールが決まるのか未だに混乱するくらいにはすばらしくまとまっていました.

image

丸く収めるのが天才的にうまいんだろうなと思う反面,もう少しドギツイものも期待していたのでそこは個人的には残念なポイントでした.やっぱり若いのにプラトニックだったのが原因かも.


なれる!SE 12 感想


今回も目柱に来るほどの熱い展開.職業モノに求めているのはまさにここだと再認識です.

image

陳腐な職業倫理にとどまらず,働くことと働く人,働く場所にしっかり焦点を当てた展開だったのが最高に良かった!
キャラ力を抑えて展開でここまで魅せるのはすごいの一言.ただ主人公,今回社会人としてありえない手段使ってるのでそこはイラッとした.


セントレイン戦記1 感想


それなりに面白かったですが,軍師者に必要な知略の妙が少なかった印象.

image

ヒロインは可愛いし,主人公がたっているのは流石ですが,ありえないくらいの苦戦もなく,圧倒的知略でもなく,可もなく不可もなくと言った感じで煮えきらなかったですね.


俺が生きる意味6 感想


今までの伏線を一気に巻き取る見事な一冊.だけどやっぱり評価はしづらいですねー.

image

メタとかそれこそソサイエティな要素は全然構わないんだけど,1巻2巻と受け継いだ遺伝子が完全に変異しているのでどうにも呆然感が抜けない.

上級者向けです.


終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 感想


この長いタイトルとは裏腹な,硬派なファンタジー.可愛い魅力的な女の子達と,ありえない過去を背負った男の出会い.王道!最高!

image

序盤の構成とテンポに慣れなかったですが後半にかけてグングン映えていく世界が本当に魅力的な作品です.青春の頃が蘇りました.


エンド・リ・エンド2 感想


最高で最悪な悪魔の恋愛ゲーム,奇跡のカーニバル開催だと言わんばかり.ここまで来ると前巻前半のハートフルな展開が懐かしくすらある.

image

普通のラブコメのシーンなのに文字通りの悪魔のいたずらと主人公の自意識でとんでもなくシリアスな雰囲気が出ているのが他とは一線を画したアイデンティティです.
ヒロインがどんどん脱落するのは構造的にそうならざるを得ないんだけど,読者も一緒なって(メタフィクション要素がここまで等身大に働くのも珍しい)その苦しみを共有するのが最高ですね.
ところで寝取られはまだなんでしょうか


機巧少女は傷つかない14 感想


表紙のシャル,結構あるじゃん!(ラスターカノン

image

やはりすごい 失速感も少しあるけど,このカオスな状況を1巻にまとめてしっかり落ち着けるのは並大抵のことじゃないと感じます.

シャルがイキイキしているとやっぱりマシンドールだなって思う.

完全にクライマックスで畳み掛けに入っているのでどんな結末を迎えるか楽しみにしつつ,寂しい思いで一杯ですね.